二日酔いに効果のある成分とは?

今回は二日酔いに効果的な成分についてご紹介をしていきたいと思います。二日酔いに対して効果がある成分として最も効果的なのか果糖となっています。

 

果糖というのは肝臓がアルコールを早く分解させるように促進させる作用があります。果糖は、オレンジやリンゴ、ミカンなどといった果物に豊富に含まれています。

 

果糖以外にも、セサミンやシステインという成分も二日酔いの症状を和らげる作用があります。システインもセサミンも、肝臓の機能を高められる作用となっており、効率よくアルコールを体外に排出させられるようになります。

 

セサミンというのは、胡麻に豊富に含まれており、システインは卵に豊富に含まれています。ですから、これらの食材を食事に取り入れるようにすれば、二日酔いを早く回復させられるようになるでしょう。

 

さらにカタラーゼやタンニンといわれる成分も、二日酔いに対して効果があります。どちらの成分も書きに多く配合されています。

 

カタラーゼはアルコールを体外に排出する作用があり、タンニンは胃を小さくさせてアルコールを摂取しにくくする効果があります。ですから、二日酔いの回復効果というよりも、二日酔いになりにくくするための作用といえるでしょう。

 

しじみやアサリ、牡蠣には、タウリンという成分が、そしてコーヒーにはカフェインが多く含まれているのですが、このタウリンやカフェインというのは、アセトアルデヒドという肝臓で作られているアルコールの分解作用を高める効果があります。

 

これらの成分を積極的に摂取するのが難しいのであれば、サプリメントで成分を摂取するといいでしょう。

 

おすすめ牡蠣サプリメント

タウリン、亜鉛たっぷりの牡蠣王
http://oystersupplement.biz/kakio.html