白井田七

「白井田七(しらいでんしち)」というネーミングは「田七人参(でんしちにんじん)」が由来になっています。田七人参は、別名「三七人参(さんしちにんじん)」とも呼ばれ、植えてから収穫されるまでに3年〜7年もかかることから、この名が付けられたといわれます。

 

田七人参の働きは、免疫力の増加に加えて疲労回復・精力増強などさまざまな効果があります。なかでも血液の酸素の代謝を促進する、血液の滞りを治す力が注目されています。

 

これは田七人参に豊富に含まれるサポニンの作用で、高血圧や糖尿病、尿酸値の改善などに有効だと医学的に証明されています。

 

高麗人参の7倍以上のサポニンが血液に直接効く!

 

田七人参に含まれるサポニンは、生活習慣病の原因となる活性化酸素を取り除く効果が絶大です。血液に対して直接働きかける力があるので、高血圧や糖尿病、尿酸血症による痛風の痛みなどを改善してくれます。

 

「人参」ということでなんだか飲みにくいイメージがありますが、サプリメントになっているので味やニオイを気にせず飲みやすくなっています。

 

通常は12,600円ですが、初回限定特別企画ということで9,980円で購入することができます。送料や代引手数料も無料になっているので、お試しにはとてもお得になっています。

 

また、もし試してみて効果が実感できなかった場合でも、到着後15日感は全ガキ返金保証があるので安心です。

 

50代/男性

 

日頃の不摂生がたたって、痛風を発症してしまいました。それは突然嵐のように私を直撃!もう自分の体に何が起こったのかさっぱりわからないくらいの激痛でした。

 

慌てて病院に駆け込むと「尿酸値が高いですね。痛風です」とあっさり言われてしまいました。尿酸値を下げないと、いつ発作が起きてもおかしくないと言われ、もう二度とあんな痛みは嫌だと思い友人に勧められた「白井田七」を飲み始めました。

 

お陰で、あれからまだ1度も発作に襲われたことはありません。